トップページ > 北海道

    このページでは北海道でカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる北海道の業者に売りたい!」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取業者を利用してみてください。

    カスタムカーを高く査定してもらうために大切なことは「北海道にある何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近隣のディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるのでとてもシンプルです。北海道にある複数の車買取会社からの査定額を比較できるので、カスタムカー(改造車)の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な加盟数!最大50社までカスタムカーの買取査定が可能です。

    中古車一括サービスは申し込むとたくさんの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、北海道対応で利用は無料。

    「できるだけ高く売りたいからカスタムカーの買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが所有しているカスタムカーの買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、あなたの時間とお金をかけて仕上げたカスタムカーを北海道で高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    カスタムカーの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗ってるカスタムカーの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、北海道に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのカスタムカーでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社がカスタムカーの買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車のカスタムカーを売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、北海道に対応している複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車専門の外車買取店です。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の取扱車両は輸入車だけで約1500台。もちろん、北海道対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車を専門とした中古車の買取業者なので、外車のカスタムカーであれば日本車メインの買取店より高額買取が実現することも多いです。
    ですので、外車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額をチェックしてみてください。

    いろいろな買取専門業者に見てもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大事に乗ってきたカスタムカーを売却しましょう。






    車買取コラム

    一般論を言うと、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。

    残された遺族で相続の手続きをするときや、自己破産の申告を行うときの資産証明を必要とする場面で詳細な査定金額が明記された証明書が欲しくなったら、日本自動車査定協会(頭文字をとってJAAIとも呼ばれます)にその車の査定額を見積もってもらわないといけません。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、車の査定には幾らかの料金が発生します。

    それから、事前に査定の申し込みが必要です。

    中古車の査定を雨の日や夕方以降にお願いすると、ちょっと査定額がアップするという噂が巷には存在するようですね。

    当たり前かもしれませんが夜は暗いですし、雨だと水滴のせいで査定する車の汚れやキズなどのマイナス要因が判別しにくくなるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    そんな説があっても、じつのところそれで高値を付けてしまうほど業者はスキルが不足しているわけではありません。

    反対に、自分がミスしたときのことを考えに入れて、少々低めの査定額で抑えられてしまうことも充分予想できるのです。

    大抵の業者は良心的ですが、数は多くありませんが、悪質な中古車買取業者も存在するのです。

    その手口の一例を挙げると、見積もり査定を依頼する際に、「見積もりを出した後で直ぐ車を運んでも良いならば価格アップしましょう」などと言われて、車の即時明け渡しを半ば強制されて、その車を明け渡した後で料金を支払わずに、その会社の連絡先がなくなっているという手口の詐欺も横行しています。

    決められた一定の契約手続きを行おうとせずにせかせかと車を持っていこうとする会社は特に注意した方が良いでしょう。

    車を売却して業者から代金が支払われるのは、契約書に署名捺印してからだいたい一週間後となります。

    訪問査定当日に契約を約束したところで、実印がなかったり必要書類が不足していればその場では契約は成立しません。

    印鑑証明などは役所に行かなければ取れませんし、早く入金してほしければ、業者による査定の前に、先行して書類集めをしておくと手続きが早く済みます。

    必要な書類は軽自動車と普通乗用車の場合とで異なりますから、注意してください。

    また、住所や姓などの個人情報が変わっている人も別途書類が必要になります。

    少しでも高い見積り額を訪問査定に来た中古車業者から受けるにはコツというものがあります。

    それは意思表示です。

    つまり、売主側は査定金額さえ良ければいつでも契約する気持ちがあることを相手に理解させるのです。

    業者も商品の引取日がわかれば今後の販売プロセスがほぼ本決まりとなるため、買取金額アップを持ちかけても円滑に進められます。

    パジャマ姿でも外出先でも時と場所を選ばず見ることができるのがネット上にある中古車買取一括査定サイトです。

    一度入力すればそれだけで何十社もの買取査定額を手に入れることができるので、比較検討が格段にラクになります。

    ただ、ひとつだけ不自由に感じるところがあります。

    夜中に査定サイトにアクセスして申込事項を送信したところ、夜間受付や24時間OKという業者から夜中にもかかわらず営業電話が殺到することがあるからです。

    勤務中にかかってくるのも困りものですし、無難な連絡先を指定すると良いでしょう。

    いわゆる事故車だとか過走行車と呼ばれる総走行距離が10万キロ超の車の場合、市場のニーズが見込めないため、業者側でも値段をつけられないというのが実状です。

    しかし諦めるのはまだ早いです。

    自ら抹消登録を行い廃車にする方法なら多少は自動車税の戻りが期待できます。

    そしてもうひとつは、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに見積もって買取価格を提示してくれるのです。

    時間と労力、金額のどれを優先するかを考え、目的に合った方法を選ぶと良いでしょう。

    中古車査定をするうえで、目につくキズや凹みが存在すれば見積もりの際に減額されることがほとんどです。

    目立つ傷や凹みがあったとしても、素人が自己判断で勝手に直すことは止めた方が良いでしょう。

    修理の腕前が一定以上でなければ、一見するとキレイになっていてもプロの目からすれば綺麗に見えないこともあるからです。

    しかし、査定に出す前に修理に出すのが良いわけではありませんから気をつけてください。

    きちんと修繕するために使った金額以上に査定額がプラスされることはなく、結果的に自分が損をしてしまうだけだからです。

    自動車売買に関する手続きの全部を行うことができる知識と暇があるのでしたら、個人売買で自動車を売る方法が最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。

    個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが車の名義変更と支払いに関する事項です。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までに必ず手続きをしてもらうように紙に書き示すことでトラブル回避可能です。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとしてそれ以降は支払いをしないで逃げられることがないように、原則一括払いのみで売ることが重要になるでしょう。