トップページ

    このサイトではカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの査定相場をチェックして高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    カスタムカーを高く売るためにやるべきことは「何社かの車買取業者でカスタムカーの査定をしてもらって、その査定額を比較する」ということです。1つの買取業者のみとか近所のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定なら2分位で入力できるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、カスタムカーの査定相場を知って高く売ることができますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社にカスタムカーの査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括査定サービスは利用すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「カスタムカーを高く売りたいから査定相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに今あなたが乗っているカスタムカーの査定相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、カスタムカーを高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    カスタムカーの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「自分が乗ってるカスタムカーの査定相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでカスタムカーの高価買取が可能になります。

    約10社の買取業者がカスタムカーの見積もり査定をしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが愛用してきたカスタムカーを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。提携業者は200社以上あり、その中から最大で10社があなたが愛用したカスタムカーを査定します。できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして時間とお金をかけてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車に特化した中古車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。地方にも対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した中古車買取店なので、外車のカスタムカーであれば他の買取店より高く売ることができることがあります。
    なので、あなたが売りたいのがアメリカやイタリア、ドイツなどの輸入車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取査定額を調べてみてください。

    複数の買取専門店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大切にしてきたカスタムカーを売却しましょう。






    車買取コラム

    持っている車を売ろうと決心したときには、最初にした方が良いことといったら、売却予定の車のおよその査定金額相場を把握することでしょう。

    相場が判明していれば異様に安く買い取りされる危険性をグッと低下させることができますし、車の査定相場よりも高い金額を提示してくれた会社にいち早く決めてしまうことも簡単ですね。

    多数の買取業者にネットを利用して一括査定可能なサイトがあるので、ここで売却予定車の相場の把握をすることが可能になります。

    沢山の会社に車の一括査定を依頼できるサイトがインターネット上には多くあります。

    そして、個人の名前などの情報を記載せずに査定可能なサイトもあります。

    見積もりの金額を教えて貰うために連絡先は書くようですが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    それから、電話なども公開せずに相場が前もって分かるためには、手持ちの車の車種や年式などの情報をメーカーのサイトに入力すると、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、個々の車の事情を加味したものではないので、あまり参考にはならないことでしょう。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、隠して買取査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    軽い損傷程度で済んでいて、それに相応しい修理が実施されているならば修理車とはならないケースもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    事故などが原因で、もし複数の店舗で買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    自分の車を査定してほしくても、突然、買取店舗に車で行ってしまうのは得策ではありません。

    同業他社の査定額を比較することもなしに来店すれば、悪い言い方をすれば業者の言い値になりかねないからです。

    ただ、ひとつだけ有難いのは、スピードです。

    店まで査定対象となる車を運び入れてしまうのですから、売買契約に必要な書類や印鑑が揃っていれば、その日だけで売却手続きが終了する場合もあります。

    簡易査定後に実車査定を受ける段になると、査定が終わった業者はすぐにでも契約を迫ってくるでしょう。

    いま決めてもらえたら金額を上乗せするといった商談が展開されるでしょうが、乗せられないように気をつけてください。

    中古車売却時には複数の会社から見積もりをとって競合させるのが好条件で買い取ってもらうための基本です。

    心が動くかもしれませんが、まずは多くの見積額を手にすることを優先的に考え、見積り額が揃って相場がつかめたところで取引の交渉に臨むのは当然のことなのです。

    中古車を売るならまず査定を受けることからスタートです。

    ネットの見積りサイトでわかるのはあくまでも簡易査定ですので、訪問査定などを経て買取額が提示されます。

    結果が不満であれば交渉しますし、納得のいく価格なら言われた書類を整え、売買契約に進みます。

    そのあとは取り決め通りに車を引き渡し、所有者の名義変更等の型通りの手続きをもって買い取った業者から入金があり、金額が合っていることを確認したら売却の手続きはすべて終わったことになります。

    大きな契約の時には特に、充分な注意力を払っているでしょうがそれでもなお、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    車を売るときにたまに見かけるケースとしては、もうすでに契約が終わっているのに「問題が新たに見つかった」などといわれて買取額を減額すると通達される場合があるのです。

    このような場合に、もし自分側が事故や故障などの履歴を隠していたケースならばわざと申告していなかった売り手側が悪いです。

    しかし、自分が何も悪くないときには、査定するときにあらかじめ確認しなかった方が責任を取るのが普通ですから、自分に落ち度がない以上認めなくても構わないのです。

    自動車税というものは、所有車に1年分の請求が来て、その認定日は毎年4月1日と定められています。

    でも、車を売却する際には、残っている月数分の税金相当額が見積もりにプラスされるので、損したと思うようなことはないのです。

    但し、自動車税ではなく自動車重量税については、廃車にする場合を除くと還付されると言うことはないのです。

    しかし、還付される決まりはなくても、支払い月数分の残りを見積額にプラスしてくれるときもあります。

    査定スタッフと交渉するとお得に売却できる可能性がアップします。

    中古車の査定項目の中には、タイヤの溝の残り具合も確認するように決められているため、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    そうは言っても、売却が決まったときに新品のタイヤに履き替えてもタイヤ購入のお金以上に加算されないので、タイヤを履き替える必要はないのです。

    ただ、スタッドレスタイヤを履いている時は、実査定を受ける前にノーマルタイヤに戻した方が賢明です。

    スタッドレスタイヤは冬場や雪の多い地域にしか需要はないため、マイナス査定になることが多いのです。